帯電クリーパー クリーパー 帯電 青い 青 匠

OreSpawn#23 マイクラ界最強のモンスターを求めて

サンダースタッフ~~~!

ごきげんよう ペコです

前回はクリスタルディメンションの大ボス「ボルテックス」を打ち破り、ビックバーサソードの素材「ボルテックスアイ」をゲットしました!

今日は前回登場した「イルカンジ」のトラップを作ってイルカンジアローを大量生産したいと思います!

ニコニコ動画

Youtube

今回だけでトラップタワーが3つも完成しました!
ガノトトスのルビートラップタワーはまだ運用できるほどの効率ではありませんが・・・w

それにしても帯電クリーパーはすごいですね!爆発力!
一応バニラでも出来得るようですが、雷が偶然クリーパーに当たらないといけないんですよね・・・w

サンダースタッフがあってもなかなかできないのに偶然できることがあるんでしょうか・・・w

今回は作ったトラップタワーを解説していきたいと思います!

その1:クジャクトラップ

クジャクトラップ Peacock Feather トラップタワー ピーコック

このクジャクトラップはシカさんが作ってくれました。仕組みや、外観はパート19で作ったスティンキートラップとお揃いになっています!

3×3のガラス内に「ズーキーパーシェード」でデスポーンしないようにしたクジャクを飼っていて、敷き詰めたホッパーでクジャクの産むスポーンエッグを回収します。

クジャクトラップ ピーコック トラップ Peacock OreSpawn Minecraft

回収されたスポーンエッグは地下のディスペンサーに溜まります。
手前のレバーを操作するとクロック回路が反応し、ディスペンサーから卵が孵ります。そして、シカさん曰く「水の中にいると何故か羽になっちゃう」らしいです。

このトラップはシンプルですが、Peacock Feather(クジャクの羽)とクジャクの肉を大量生産してくれるので非常に便利です!

その2:イルカンジトラップ

イルカンジトラップ トラップ イルカンジ Irukanjdi

クリスタルディメンションなので見難いですが、これがイルカンジトラップです。
中央にはイルカンジスポナーがあります!(イルカンジスポナーはクリスタルディメンションの水辺に単体でポツンと存在します)

このスポナーを中心に11×11で囲い、下にホッパーを敷き詰めています!
トラップ内にカニさんを放っておくことで勝手に敵対して倒してくれます!w

このトラップもスポナーを囲ってホッパーを敷くだけのシンプルな作りですが、処理機構にカニさんを使うアイデアがとても気に入っています!w

その3:Cephadrome (ガノトトス)トラップ

Cephadrome ガノトトス トラップ ルビー Minecraft Mod OreSpawn

このOreSpawnMODで恐らく最も入手困難な鉱石は「ルビー」だと思われます!
少なくともこのワールドの今の状態で一番入手困難なのは間違いありません
ルビー鉱石はY=11のマグマ層以下にしか生成されず、しかもドロップするモンスターも極めて少ないんです!

そんなわけで現時点でルビーをドロップすることがわかっている唯一のモブ「ガノトトス」のトラップをつくってみました!

ただこのガノトトス、HPが300もあるんです・・・w
そこで「その1」「その2」のトラップで入手できる「クジャクの羽」と「イルカンジの死骸」をクラフトしてできる「イルカンジアロー」を使います。

イルカンジアローは本来「スケートボウ」という弓とセットで使用する攻撃力100の強力な矢なんですが、ディスペンサーにいれてレッドストーン信号で発射した際にも100の威力があることがわかりました!

なのでエンダーアイブロックを使ったガノトトス呼び寄せ装置と高速クロック回路を組み合わせることでトラップをつくってみました!

ただ、動画でもあった通り使う労力の割にルビーのドロップ個数はあまりにもしょぼいので今後見直しが必要そうです・・・w

今回はトラップタワーの紹介ばかりになってしまいましたが、次回からはまた冒険に行きたいと思います!それではまた!

次回→#24 不安定なアリの世界(デンジャーディメンション)へ

OreSpawnまとめ